ニードル脱毛の特徴と回数を知っておきましょう。

hduh.pngニードル脱毛は、毛根に細い針を入れて、弱い電流や高周波を流すことで、毛乳頭にダメージを与えてむだ毛を処理することができます。医療レーザー脱毛や、エステサロンの光脱毛に比べると、痛みが強く時間も掛かりますが、永久脱毛をしたい方にお勧めしたい方にぴったりな脱毛方法です。エステサロンの光脱毛は、産毛や薄い色のむだ毛を処理するのが難しいですが、ニードル脱毛は産毛や薄い色のむだ毛もきれいに処理ができるのが特徴になっています。 エステサロンでは、麻酔などをしてもらうことができないため、痛みを抑えたい場合は医療機関で施術を受けるのをお勧めしたいです。ニードル脱毛は、エステサロンの光脱毛や医療脱毛に比べると、通院する回数も多いのが特徴になっています。一人一人の毛量や毛周期に違いがあるため、通院する回数には個人差があります。 ニードル脱毛は、毛乳頭にダメージを与えることができるので、きれいにむだ毛を処理することができます。現代は、医療レーザー脱毛や光脱毛のほうが主流になっていますが、脱毛後の仕上がりが美しいのが特徴になっています。むだ毛を処理した後は、ローションや乳液を使ってお手入れをしておくようにして下さい。美容外科や美容皮膚科などでは、冷却などをしてもらうことができます。

このブログ記事について

このページは、Hiragawaが2016年5月13日 14:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「思い込み敏感肌が増えている」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7