ヒアルロン酸を味方につけて美肌になろう

rruzpzmo.pngヒアルロン酸は、皮膚表皮の下にある真皮に存在します。皮膚以外にも、関節の動きを良くしたり、クッション的な役割があるということで、耳にする機会も多いかと思います。
肌に存在するヒアルロン酸には、保水の役割があります。水分をキープすることで、うるおいや弾力のある肌となるのです。
しかしこのヒアルロン酸、加齢と共に減少してゆくのです。40代ごろからどんどん下降し始め、60代では、20代のおよそ半量になると言われています。
減少することで保水率が下がり、肌のハリなどがなくなってくると言われています。
そこで、外からヒアルロン酸を補給するという方法があります。最近は化粧水や保湿液、サプリメントなどにもヒアルロン酸の文字を良く見かけます。
化粧水などで利用すると、果たして美肌になれるのか。
これは、肌への浸透面から言うと、分子が大きい成分ですので、肌内部に入り込むのは無理だといわれています。
しかし、肌表面にとどまる事で保湿効果が高まり、乾燥肌などを防ぐ効果には優れています。乾燥知らずの肌は、ターンオーバーも正常に行われますので、健康な肌が次々に生まれてきます。
よりヒアルロン酸の効果を実感したいのであれば、注射で体内に取り入れる方法があります。直に血中に入ることで、カラダ全体に吸収されやすくなります。
いずれにしても美肌を期待できる成分ですので、自分にあった方法で取り入れてみては如何でしょうか。
エピレ大宮

このブログ記事について

このページは、Hiragawaが2014年4月17日 01:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「背中にニキビがある人は、脱毛できる?」です。

次のブログ記事は「ブライダルエステでの全身脱毛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7